ワクワクすること

私がボールペンだけで描く落書きを海外の人たちが評価してくれるので、
嬉しくてインスタグラムにもアップしているのだが、
家族が「かっこいい」からTシャツにしたらいいのにというので、
Tシャツを作ってみることにした。

 

どうせプリントTシャツを作るなら、自分で印刷してみたいと思い、
私が描いた落書きをスキャンしてデジタルデータにし、
シルクスクリーンの製版屋さんに依頼をして版を作ってもらった。

 

ネットでインクやスキージ、Tシャツを購入し、
ネットのシルクスクリーン印刷の仕方の動画で
印刷方法を研究して、実際に印刷してみたら、
「簡単にできるじゃん!」と思った。

 

夏がくるたびに、気に入ったデザインTシャツがなくて、
困っていたけれど、自分でデザインしたTシャツを作れば、
この悩みは解決する!

 

しかも、作ったTシャツを売れば、小遣い稼ぎにもなる(笑)
これで生計を立てようとすると大変だと思うが、
物づくりは楽しいし、自分が作ったものを気に入って
買ってくれて、喜んでもらえるのはとても嬉しい。

 

先日開催したみんnanoライブで、このTシャツを販売してみた。
有難いことに、早速、2枚購入してもらった。
しかも、後日、購入してくれた方が、ご自身のFacebookの
プロフィール写真をそのTシャツを来た写真にしてくれていた。

 

もう一人の方も、Tシャツを着た写真を送ってきてくれた。
満面の笑みだ。なんだか嬉しくて涙が出てくる。

 

ただの落書きからこんな経験をさせてもらえるなんて
思いもしなかった。

 

以下の動画はTシャツの注文をもらったときに、
どうやって作るのか知りたいを言われたので、
実際に届けるTシャツに印刷するところを撮影したものだ。

 

動画自体はうまく(そもそもうまく撮ろうとしていないのだが)はないが、
印刷の雰囲気は伝わるかな。

 

 

こんな感じで印刷したTシャツをネットで販売することにした。

 

ただし、注文を受けてから、Tシャツを仕入れて印刷するので、
発送まで7日ほど時間がかかる。

 

早く届けることがスタンダードの世の中に逆行するような
今から作るからちょっと待ってね!というスタンスだが、
それでも良いよ!という方のご注文をお待ちしています(笑)

 

▼Tシャツの購入はこちら

Living Arts & Movement powered by BASEボールペンで描いた即興アート(らくがき)をTシャツに印刷したデザインTシャツ販売サイト。
Living Arts & Movement powered by BASE kazeto.theshop.jp
Living Arts & Movement powered by BASE