人の心を動かすには

最近、やっと文章を書く楽しさを
感じられるようになってきた。

これまで文章を書く仕事をしていたにも関わらず、
こんな風に感じることは一度もなかった。

宣伝の文章は誰かを対象に何かの行動させる目的がある。
あなたに必要ですよね?だからこの商品を買いましょう。
という風にだ。

言葉で人の心を動かしてみたくて、
コピーライターに憧れて仕事をするようになったが、
ずっと満たされてなかった。
ずっと窮屈感があった。しかし、当時は何故だかわからなかった。

 

ダンサーが踊るのを見るイベントに行ったことがある。
音楽に合わせて踊ったり、物語性を持たせたり、
ダンサーの各々のアートを表現しているようだった。

しかし、私にはただ奇抜なことをしようとしているだけのように見えた。
何故ならダンサーたちの心が動いていないように感じたからだ。
こういう風に動けばアートっぽいでしょ?と思考しているのがまるみえだ。
果たして本当に彼らはこのイベントをしていて満たされているのか。
私のように窮屈感を感じてはいないだろうか。

人の心を動かす文章を書くテクニックはないのではないか。
人の心を動かすには、まず自身の心が動く必要があると、
今の私は考える。

私が私自身を体感し、内側から起こってくる衝動を表現すること。
その衝動が人の心を動かすのではないだろうか。

人の心を動かしたいという意図を持つことは悪い訳ではないが、
自身の衝動を感じる方が先だ。
自分の心が動かないものをいくら表現したところで
満たされる日は永遠やってこない。

私はテクニックばかりを学び、
自身の心が動く体験をしてこなかった。

だから、伝えたいこともなかった。
仕事だから書いていた。ただそれだけだ。

私が本当に求めていたのは、人の心を動かすのではなく、
自身の心を動かしたかったのかもしれない。
だから、ずっと満たされず、窮屈感を感じていたのだろう。

今やっと表現したいことが出てきた。
書くことが楽しい。
少しは自身の心が動く体験が
できるようになって来たのだろうか。

人の心を動かすには” への2件のフィードバック

追加

  1. 先日のアドバイスありがとうございます。早速、休みには、近くの山へ散策に行き、歩いたり、苔に触れたり、木に抱きついたり、鳥のさえずり、滝の音を聞いたり、風を感じたりしました。山では、犬を散歩してる人、仲間とランニングをしてる人、公園のベンチでまどろんでる老夫婦などなどいて、すれ違うと挨拶をかわし、心地よさを感じました。朝夕は軽くジョギングをし、グランディングしてます。グランディングは、身体の緊張から解放され、やみつきになります。今日は、石ころの上を歩いてみました。寺嶋さんのおっしゃる通り、職場へ行くと好きな仕事なのに、窮屈感と違和感で、身体が緊張し、肩が張り、頭にばかり血が上り、自分らしさを抑えつけられ、頓服を飲んで仕事してます。帰宅してグランディングをすると、緊張から解放され、疲れた頭が癒されていきます。やはり、寺嶋のおっしゃる通り、身体=心で、身体は、正直者だと思いました。治そう治そうとするのではなく、身体の声に耳を傾ける、身体は信号を発してるんですね。セッションは、治すために
    行ったのですが、治療でなく、本来の身体の姿に戻してあげる施術なのかなって思いました。施術後、これからが始まりっておっしゃられた意味がやっとわかりました。人の心を動かすのは、マニュアルでなく、誠意を持っていること、ライター本人が心が動いてることで、人に感動を与えたり、人を動かすんだなぁって思います。職場はすぐには退職できませんが、変わる決断をしました。寺嶋さんに背中を押してもらい決心しました。思いきって、セッションに行って良かったです。これからも、書き込み楽しみにしてます。心の叫び、揺れ動く心を思うがままに書いて下さい。

    いいね

    1. 内田さん
      コメントありがとうございます。そうでしたか。いろいろ試しておられるのですね。ご自身にとっての「心地よさ」が体感としてわかるようになってきているのかもしれませんね。もう身体は嘘をつけませんから。変わる決断をされたのは素晴らしいです。また何か変化がありましたら、教えてください。それを伺うのが私の楽しみでもありますから(笑)
      私自身、感情を表現することが苦手です。こうやって文章に書くこともチャレンジではあるのですが、少し楽しみになってきました。私も変化の真っ最中です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。