背中が硬いのは長男?末っ子?

あなたは長男?長女?
それとも末っ子?
 
第二回目の無邪気な大人のスナオTVで
話にでた長男と末っ子の違い。
(動画は一番下にあります)

長男育ちの私から見ると、

末っ子は素直に感情表現ができて、
いつも可愛がられている愛されキャラ。
 
末っ子のように可愛がられたい一心で
頑張れば頑張るほど、
しっかり者、手のかからない子として、
「信頼」を積み重ねてしまい、
放って置かれていたように思います。
 
「評価は得られるけれど、
欲しいのは評価じゃなーい!」
 
と、いつも心で叫んでいたように思います。
 
私は家庭のなかだけでなくても、
社会のなかでも信頼を築きやすいタイプ。
 
たとえ、やったこともないことでも、
「あなたならできるでしょ」と
「できる、できない」と迷う間もなく
任されてしまうことが多く、
逆に「私にはできません」と
言えたりする人を見ると、
「イラっと」しつつも、
本心はどこか羨ましく思うことがあります。
 
第一子は家庭の期待を背負っているような
気になってしまうからか、
しっかりできる子を演じようとしてしまい
弱音を吐いたりするのが
難しいのかもしれません。
 
だからか、
いつも背中に何かが迫ってくる感覚というか
しっかりやらなくてはいけないという責任を
実際に背中に乗せているような
プレッシャーを感じ続けているように思います。
 
そこで、ふと、
 
     第一子は背中が硬く、
  末っ子は背中が柔らかいのでは?
 
と思いつき、
実は今、調査中です。
 
今のところ、長男・長女で
背中が硬いと自己認識している人は
多いように思います。
 
そして、
きっと「もう、しんどい……」って
言えるなら言いたいけど、
我慢している長男・長女って、
たくさんいると思うんです!
 
背中の柔らかい
末っ子の友人の話を聞くと、
しっかり者と言われたくて頑張っても、
いつまでも周りは末っ子扱いで、
可愛がられてしまったり、
心配されてしまったりするそうです。
 
 
「 第一子は、愛を求めて信頼を得て、
  末っ子は、信頼を求めて愛を得る。 」
 
ない物ねだりと言ってしまえば、
それで終わりですが、
求めているものが違うだけで、
満たされていない状況は第一子も末っ子も
同じなのかもしれませんね。
 
ちなみに、私は背中が鉄板のように
硬かったのですが、
今は少しずつ柔らかくなってきています。

無邪気な大人のスナオTV———————————————————

変人×変人=素直
長男・てらっしーと、末っ子・さとうゆうによる
無邪気な大人が素直に語る、スナオTV!

第二回目のテーマは「最近、泣いた?」 …というテーマ、からの、
「長男と末っ子の違い」について激論!か?(笑)

第二回目から、番組観覧者(リスナー)が登場!
観覧希望者は、コメント欄までどうぞ(笑)
ちなみに今回からfacebookのLIVE配信と連動してみました。
リアルタイムでコメント頂いているのは、そういう訳です(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。