「極」には全体の「地図」がある

今日はこれからリフレクソロジーの
ワークショップをします。

ワークショップの前に思いついたことを
メモ代わりに綴ってみようかと。。。

リフレクソロジーと聞くと、
足を揉むマッサージのように
思う人もたくさんいると思います。

でも、実際は全く違うものです。

全身の状態が足や手に投射されている
という考えに基づいたエネルギーワークです。

全身が投影されている反射区と呼ばれる、
ゾーンを刺激することで、
身体に影響を与えていくものが、
リフレクソロジーなのです。

単なる足揉みでリラックスといった、
リラクゼーションの類ではなく、
突き詰めていけば、とても有効なボディワークにもなります。

今日のワークショップでは、
リフレクソロジーと言っても、
足を揉みません(笑)

刺激というのは、揉めばいいというものではなく、
与える刺激の量により、効果が変わってきます。

その辺のことがわかっていないために、
リフレクソロジーは「リラクゼーション」と
捉えられてしまう要因のひとつのようにも思います。

やり方ひとつで人生すらも変えてしまう、
そんなパワフルなリフレクソロジーを
今日、お伝えするわけです。

リフレクソロジーをパワフルにするために、
5エレメント×ポラリティバランス×クラニオを組み合わせます。

ここからが思い付きメモなのですが、
ポラリティバランスの観点からすると、
足も手も頭も、身体の「極」なのですが、
極に身体のすべてが包含されている、
そして、全体に影響を与えることができるのが、
「極」というものなんだなぁと。

「極」には全体の「地図」がある。

だからといって、
極だけにフォーカスすると、
偏りができるので、ボディワークにおいて、
手っ取り早いからと極ばかりに執着するのは、
ちょっと違うと思うのですが、
極の中にも世界があって、
しかも、時空を超えているのです。
(時空を超えるについては、まだ言語化できません。すみません。)

極について考えていると、
北極や南極に行ってみたいなぁと、思うのです。

時空を超えた地球の叡智がそこにあるんじゃないかと。
それを知る必要があるのか?と聞かれると、
人間ごときが知る必要もないのでしょうが、
行ってみたら得られるものもあるような気がするのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。