腸内フローラを検査してみた

腸は第二の脳と言われるようになってきました。
腸内細菌叢(腸内フローラ)の細菌の構成が変わると、
身体の状態が変わるのは想像しやすいですが、
性格まで変わるということも言われています。

こういった研究が進んでくると、
「じゃあ、性格を変えるために、腸内細菌を入れ替えてしまおう」
と考える方がでてきます。(すでにそれをやろうとしているようです)

性格(あり方)を変えるくらいなら、物質的に入れ替えてしまえ!
というのは、とても乱暴な考え方のように思います。

もしそれで気に入った性格にならなかったら、
気に入るまで腸内細菌を入れ替え続けるのでしょうか?

物質的にないものねだりをし続けている間は、
どんな性格になっても、納得できない気がしますよね。

性格が変わるうんぬんは置いておいて、
自分の腸内フローラがどんな細菌で構成されているのか、
ちょっと興味ないですか?

実は私、自分の腸内フローラを検査したことがあるんですよ。
腸内フローラ検査キット「マイキンソー」というサービスがあるんです。

そこで調べた検査結果が面白かった。
普段から普通の人扱いされることはありませんが、
腸内フローラも普通じゃなかったんです。

なんと!

乳酸菌ゼロ!!!!

result01_03.gif

あれだけテレビで「乳酸菌」の有用性が言われているのに、
乳酸菌がなくても、生きていけるんですよ。(本当に必要なのか?)

もちろん腸の問題もありませんし、
人生において便秘を経験したこともありません。

今回、仕事で腸内フローラを検査したのですが、
またひとつ価値観の枠が外れてしまいました(笑)

今回の検査で思いましたが、
これは身体に良いという情報をどこまで信じるのか?
そして、自分にとってはどうなのか?という検証が
あらゆるところで抜け落ちているように思います。

あなたにとっては必要かもしれませんが、
私には必要ありません。ということがあるということです。

私がヨーグルトを食べたところで、
乳酸菌は他の細菌に駆逐されてしまい、
腸内では生息できないのですから……。

腸内フローラを調べたい方はこちら。
私の腸内フローラ公開中です。
http://www.binchoutan.com/mykinso/

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。