エネルギー便秘

植物が二酸化炭素を吸って酸素を排出し、
動物がその酸素を吸って二酸化炭素を排出する。
植物にとって酸素は、いわゆる「うんこ」。
そう、私たち人を含めた動物は「うんこ」を必要としている。
そして、動物が出した、「うんこ」である
二酸化炭素を植物は必要としている。
エネルギーの循環とは「うんこ」の循環ということ。
そして、感情もエネルギー。
しかし、それが表現(排出)されなければ「うんこ」にならない。
未消化物(感情)ばかり身体に溜め込んでいると、
便秘のときようにお腹がパンパンに張って、
新しく何かを取り入れることができなくなるばかりか、
動くこともどんどん億劫になってくる。
(人生で一度も排出したことのない人もいます。それは病気にもなりますよね)
そして、そのようにどこかで誰かが感情を表現(うんこ)しなかったら、
別のどこかにいる誰かがエネルギーを受け取れなくなる。
誰かのブログを読んで何かの救いになることもあるし、
アーティストの芸術や詩歌に元気づけられることもある。
これはブロガーやアーティストの体験から生まれた「うんこ」を
しっかり受け取ったということ。
私がポラリティのセッションでしていることのひとつは、
エネルギーの発散をサポートすること。
簡単に言うと、
エネルギー便秘の解消のお手伝いとも言えるかもしれない。
エネルギー便秘が減れば、
その人自身のエネルギー効率も向上するし、
エネルギーを受け取れる他の人も増えてくるだろう。
そうすると、
いずれは世の中全体のエネルギー循環が向上するはず。
このブログも私の「うんこ」というわけで、
ご賞味いただけました?(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。