生きることは息をすること

人も、動物も、植物も、
みんな呼吸で繋がっている。

人も、動物も、肺で酸素を吸って、二酸化炭素を吐く。
肺と外界は呼吸を通して繋がっている。

植物は二酸化炭素を吸って、酸素を吐く。
光合成をすることで外界と繋がっている。

人も、動物も、植物も、
みんな呼吸で繋がっている。

呼吸が浅い人がいるということは、
どこかの誰か、どこかにいる動物、どこかにある植物が、
受け取れるはずの酸素や二酸化炭素を受け取れないのかもしれない。

呼吸が深くなるということは、
どこかの誰か、どこかにいる動物、どこかにある植物が、
命を育むための大切なものを受け取れるということかもしれない。

人も、動物も、植物も、
みんな呼吸で繋がっている。

呼吸が浅いと、外界と繋がれずに不安になるのかもしれない。
そして、呼吸が深くなると、自分と繋がり、外界と繋がれる。

そう考えると、
呼吸を意識するだけで、世界は少しずつ変わって行くかもしれない。

生きることは息をすること。

人も、動物も、植物も、
みんな呼吸で繋がっている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。