先日のできごと

私のポラリティのセッションを受けてくださって、
喜んでいただける方が多いのは大変嬉しいことです。
しかし、その一方で真摯に厳しい意見を言っていただける方を持っている
プラクティショナーにもなりたいと思っています。
私はポラリティのプラクティショナーとしては、
まだまだ修行中の身です。
修行僧にはたまに厳しい意見をいただくことも、
次のレベルアップには必要なことなんですね。
これまでにもそう言った意見をいただけたことで、
基本に戻る「きっかけ」になり、自分を見つめ直す機会を
得ることができました。本当に有り難いことです。
先日、タロットか手相か何かの師範という方が、
お客さんを怒らせて帰られている場面に出くわしました。
その師範さん、お客さんが帰ったあとに、
一緒にいたお弟子さんに、言い訳をするように、
お客さんの文句を言い出したんです。
一部始終をみていた私の感じでは、
「私は絶対的に正しい」という姿勢の師範さんが
お客さんに介入したから、怒らせてしまったように感じました。
こういうことって誰でもよく陥ることだと思うんです。
人は他人とは違うチカラを持つようになると、
自分を特別な存在だと思うようになる傾向があります。
そして、こういった状況になると、
厳しい意見を受け入れて自分をかえりみるより、
まず自己保身の言い訳をしてしまうのかもしれません。
今、再び基本に戻るために、出会ったできごとだと思って、
基本に戻ってしばらく過ごしてみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。