カラダは歴史そのもの

今のカラダの状態は、生きてきた歴史そのもの。

病気も、クセも、み〜んな歴史から生まれたパターン。

私のセッションでは、カラダに残った歴史を開くことで、
パターンを解消するサポートをしていきます。

パターンが解消されると、どうなるのか??
もうもとのあなたには戻れません(笑)
いつものように戻ろうとしても、その状態が辛くて戻れないのです。

実際に私は、猫背に戻れなくなったし、
食事のときにほとんど咀嚼せずに飲み込んでしまう
クセもできなくなりました。

クライアントさんのなかには、
自身の表現を抑えて生きて来られた方が、
自身の感情などの表現を抑えると、カラダが緊張したり、
頭痛がして表現を抑えることができなくなってしまった方、
長年飲み続けていた薬が喉を通らなくなったり、
その他、ついつい人を拒絶してしまうような心理的なパターンが
なくなったり、さまざまなパターンの解消が起こるようです。

ひとつのパターンの解消が起こると、
不思議と次のパターンの解消へ向かってプロセスが始まります。
次のプロセスが始まるときに、少し痛みが起こることもありますが、
それは次のステップへのサインです。
ココロとカラダに注意を向けて痛みを楽しみましょう!(笑)

そして、痛みが治まったときに、カラダの状態を確認してください。
きっと痛みが起こる前より、軽くなったり、
楽になったりしているところがあると思いますよ。

もし痛みに耐えられなかったら、一時的に薬を飲んでもいいだろうし、
セッションを受けにくることもできると思います。
痛みが必ずしも悪いわけではないので、
変化を楽しんでいただければと思います。

なんだかクライアントさんへのメッセージみたいになってしまいました(笑)
話を戻して、さっき思いついたのですが、
パターンが解消できるとすると、タバコを辞めるとか、
お酒の量を減らす、ということもできるんじゃないかと思うのです。

タバコを真剣に辞めたい方!
2回のセッションでタバコが辞められるか、
私の実験にお付き合いいただける方いたら連絡ください。
直感では2回以上は必要ないと思います。
(必ずしもタバコを辞められる保証はありません)
よろしくお願い致します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。