「Love your Polarity」もう一つのの意味

「Love your Polarity」

以前、ポラリティセラピーの師匠が言っていた言葉。

これを直接的に

「自分の良いところも、良くないところも(極性)自分の一部なんだから愛していこうよ」

と、理解していた。

でも、最近になって、もう一つの意味が見えてきた。

それは、

「Love your Polarity (Therapy)」

プラクティショナーに向けて、

「自分のセッションを愛そうよ」

ということ。

師匠から学んだポラリティは「師匠のポラリティ」であって、
それがすべてではないということを知ること。
そして、プラクティショナーのそれぞれが自身の体験から
「私のポラリティ」を築き上げていこう!
ということを教えてくれているような気がします。

もし師匠のポラリティが「This is Polarity」だと思い込んで、
それを師匠以外の他の誰かが、それを伝えようとすると、苦しみが生まれます。
セッションをするたびに(模倣が)上手くいかないと思い悩むかもしれない。

私も最初は一生懸命模倣しようとし、
思い悩み、苦しみ、失敗して、試行錯誤をたくさんしてきました。
それでもセッションを繰り返し続けているなかで、
(模倣の経験があったからこそ)それに気づくことができた。

今は「This is My Polarity」を少しづつ確立できるようになって
きているんじゃないかと感じています。
それを教えてくれるのは、いつもクライアントさんです。
彼らはポラリティを受けにくるというより、
「私のセッション」を受けにきてくれているし、
私の話を聞きに来てくれています。
有難いことに周りにそういう方が増えてきました。

これからもいろんな方と出合い、
どんどんセッションさせていただき、
ポラリティの勉強と合わせて、
どんどん進化していきたいと思います。

そして、

「Love your Polarity」

次はどんな意味が舞い降りてくるでしょうか?
楽しみです♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。