「木」からのメッセージ

昨日、ふと吹田にある泉殿宮に行ってきました。
水と関わる泉殿宮に魚座の私が魚座の新月の日に行くのも
面白い巡り合わせだなぁと思いながら足を運びました。

写真は境内にある2本の大木のうちの1本です。
普段、境内に入る際は携帯の電源を落とすようにしているのですが、
今回は写真を撮らせてもらいました。神様ごめんなさい。

「幹」はひとつ。
「枝」はいろんな方向を向いています。
木に圧倒されたり、感動したりするのは、
大きさや形、その他もろもろの全体像だったりします。

人も同じ。

意外な趣味や特技があったり、面白い視点を持っていることを
知ったりすると、人としてとても魅力を感じることがあります。

私自身もこれまでいろいろやってきましたが、
本当はもっと、もっと、いろいろやりたいことがたくさんあるんですね。

昨日はこの木を見ていて、こんな風に言われた気がしました。

「幹」という信念はもう十分あるんだから、この枝のように、
「もっといろんなことをやってみたらいいじゃない」と。

泉のように「力」が湧くと言われる泉殿宮。

本当に「力」が湧いてきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。