『思考過多』と『頭の重さ』、そして『臭い』

昨日、美容院でシャンプーの後に美容師さんにたずねてみました。

私「頭が鉄球のように重い方と、とても軽い方っていません?」

美容師「気を使って首の力が抜けていない方もいるけど、
たしかに重い方と軽い方もいるかも……」

私「セッションしてて感じるんですけど、頭をたくさん使われている、
思い詰めて考えるクセのある方は頭が鉄球のように重いことがありますよ。
それに同じ方でもその時々で頭の重さが違います〜」

美容師「そこまでの違いはわからないけど、そういう方は頭の臭いが違うよ。」

私「(;゚д゚) エッ!?ニオイ?」

美容師「そう、ニオイが違う。具体的にどんな臭いが説明できないけど、独特の臭いがあるよ。」

頭の臭いが違うとは美容師さんならではの視点で、新しい発見でした。
実際に頭をたくさん使ったり、思い詰めたり、または頭を使う職業の方に
頭が鉄球のように重いことが多い気がしています。
頭の重さは5〜6kgと言われていますが、それ以上の重さにさえ感じることがあります。

もちろん、普段の姿勢の問題や脊椎の湾曲、骨盤、仙骨の位置の問題もあるでしょうが、
そういう思考過多の方は首から肩にかけてコリや痛みがある方や
ヒドくなると頸椎のヘルニアになる方もいます。

物を作ったり、身体を動かしたりして無心(夢中)になれる時間など
思考を使わない時間を少しずつ生活のなかに取り入れていくと、
症状が良くなることがあります。
首の痛みを抱えられていて頸椎ヘルニアの疑いがあると診断された方が、
それをすることで2ヶ月で全く痛みが気にならなくなった
というケースもあります。

もしご自身に思い当たることがあれば、一度、試してみてください。
決して「無心(夢中)にならなきゃっ」て思考を使わないように(笑)
ワクワクして好きで無心(夢中)になってしまうことを取り入れてみてください。

それにしても、「頭の臭い」が違うとは、本当に面白い視点だなぁ〜。
さすがにクライアントの頭の臭いを嗅ぐ訳にはいかないけど、
気に留めておきたい視点ですね。昨日はラッキーでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。