実験!!『電磁波過敏』×『音』

これまで自身の体験から得た知恵として、
『電磁波過敏について』 >>
『電磁波過敏の対処法』 >>
『電磁波過敏とポラリティセラピー』 >>
『電磁波過敏の自己チェックリスト』 >>
『電磁波の身体への影響』 >>
を書いてきました。

このブログを見て、実際に対処法をされて症状が改善したと
直接お電話くださった方もいらっしゃいます。
自身の体験や検証が誰かの役に立つことは、本当に嬉しいことです。

『誰かの役に立つのであれば』と思うと、研究熱もでてきます。

今日は新しいことを検証してみました。自身の身体を使って(笑)

以前から、電磁波過敏の症状に対して、
『音』でいい影響を与えられないかというアイディアがありました。
そこで、ネットで検索してみると、見つけました。

『オルゴール療法』

オルゴールの音によって、
電磁波で乱れた自律神経を調節しよういうものらしいです。

そこで『オルゴール』の元祖『カリンバ』で試してみました。
あ、もちろん、事前に電磁波を浴びて、体中に電気を溜めてね。

以前、紹介した『大地に裸足で立ったり、寝転がったりする』ほどの
即効性はありませんが、カリンバの音によって、
身体の中心軸(ポラリティでいうところのウルトラソニックコア)が
震えるのを感じます。たしかに落ち着いた感じにもなります。

中心軸が震えることで、自律神経のバランスが整うことはよくあります。
電磁波過敏の方は、まず身体を『アース』する方法に加えて、
『音』を取り入れてみてもいいかもしれません。
ただし、『アース』することを忘れないでください。
症状のひどい方は『音』だけだと、効果を感じにくいかもしれません。

中心軸(ウルトラソニックコア)を震わす方法はたくさんあります。
カリンバの他にシンギングボールの倍音やホーミーの倍音、
声を出すことでも震えます。
興味のある方はCocokara12月号03にも、
どの音でどこが震えるか書いていますので、
もし良かったらご覧ください。 >>

12/17(土)に『音』を使ったワークショップをします。
もし興味のある方はこちらもご覧ください。 >>
(ワークショップにはカリンバも持って行きます)

結局、体中に溜めた電気を『音』では放電することができなかったので、
公園で放電してきました(笑)

『オルゴール療法』については、大阪でも受けられるみたいなので、
時間のあるときにでも、体験してみようかと思います。

以上にて、今日の実験終わり

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。