『セッション』って?

プライベートセッションとポラリティセラピー体験会の違いについて、
ご説明させていただきます。

ポラリティセラピーはヒーリングのプロセス上、
内面の深い部分に触れることがあります。
その際、大切になってくるのは、ボディワーカーとお客様の『信頼関係』と
『安心できる空間』です。

プライベートセッションでは、90分間誰にも邪魔されずに、
お客様だけの安心していただける空間でセッションすることで、
深いヒーリングのプロセスが起こることを助けます。
初めて受けられる方は、プライベートセッションがおすすめです。

それに対して、
ポラリティセラピー体験会は、ひとつの空間に二人のボディワーカーと
お二人のお客様がいる状態です。
セッション時間が50〜60分と短いですが、金額もお手頃で、
友達同士でも気軽にポラリティセラピーを体験できるように
デザインしています。

ポラリティセラピー体験会は気軽に体験できるメリットはありますが、
ヒーリングという点では、プライベートセッションより劣ります。

ヒーリングに空間が与える影響も大きいですが、何より時間が大きいです。

初めてお会いして、
ある程度(例えその場限りだととしても)信頼関係を
築くのに60分はかかります。
体験会では、「さぁ、これから」というところで時間がきてしまいます。
実際に受けられた方も物足りない感じのように見えます。

プライベートセッションを90分にしている理由は、
60分過ぎた後の30分がヒーリングに与える影響がとても大きいからです。
これは単なる30分の延長ではありません。
ボディワーカーやお客様の意思に関わらず、
この30分でセッション自体が変わってしまうほどです。

実際に「90分で!」と言われるお客様がいらっしゃいますので、
私が感じていることも、そう外れているものではないのかもしれません。

また、施術を「セッション」と呼んでいるのは、
JAZZのセッションのようなものだと考えていただけると
分かりやすいかもしれません。

施術は施す側と受ける側に線引きをしてしまいます。
セッションは、する側も受ける側も同じ立ち位置で、
相手の反応を見ながら作り上げていきます。
お客様にも、セッションに参加して頂くことが、施術との大きな違いです。
私はセッション中に、今、お身体がどんな感じなのかを、
頻繁に聞いていきます。
その反応をみながら、セッションを組みたてていきます。
その一つひとつのコミュニケーションがヒーリングのプロセスにとって
大切なものになってくるのです。

とこんな感じで、セッションについて長々と書きましたが、
いつも言うように「百聞は1セッションに如かず」です。

プライベートセッション風景

◆セッションについてはこちら >>
◆ポラリティセラピー体験会についてはこちら >>
◆出張プライベートセッションについてはこちら >>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。