電磁波の身体への影響

パソコンに長時間向かっていると、肩や背中が凝ることはありませんか?
それは「長時間同じ姿勢でいる」だけが原因ではないかもしれません。

「電磁波」を浴びると、体内の電解質ミネラルのバランスが崩れることが
分かっています。メカニズムはわかっていませんが、特にカルシウムイオンの
流入が変化するそうです。筋肉を動かす際に、カルシウムイオンは必要ですので、「電磁波を受けることで肩や背中が凝る」ということもあると言えます。

その他、電磁波を受けカルシウムイオンの流入が変化することで、
神経細胞の活性が低下したり、免疫力の低下による風邪やアレルギー、
ガンの症状がでたりするようです。

そして、少なくなったカルシウムを補充しようと、
脳が骨からカルシウムを放出させるので骨粗鬆症になる可能性がでてきたり、
さらには骨に溜まっていた有害金蔵も放出され細胞や組織内に
フリーラジカルが増えることで、ガンや老化を促進させると
考えられているようです。

さらには、松果体が電磁波の影響を受けるとフリーラジカルを退治する
抗酸化物質でもあるメラトニンが減少し、それによって、不眠症、食欲減退、
鬱、代謝の低下、ガンになる可能性もあるようです。
負のループが続く感じがいかにも怖いですね。

もし夜寝るときに目覚まし代わりに携帯電話を頭の上に置いて
寝られている方がいらっしゃれば、オフラインモードにすることを
お進めします。

その他にも、めまい、吐き気、頭痛、不眠、呼吸器の乾き
目の炎症、筋肉痛、かゆみ、くすぐったさ、日焼けのような炎症など
症状の重さもさまざまで、症状がひとつしかない方もいれば、
複数の症状に苦しむ方もいらっしゃいます。

どの症状も電磁波に被爆すると現れ、電磁波発生源から遠ざかると
症状が消える方とそうでない方がいらっしゃるようです。

どちらにしろ、電磁波を受けないで生活することは不可能ですので、
電磁波過敏の対処法で紹介した方法でこまめに電気を抜きながら、
カルシウムの補充と代謝を上げるような運動と食事を心がけると
良いかもしれません。

また、緊急を要する場合や心身のメンテとしてポラリティセラピーの
セッションは有効かもしれません。
私は電気抜き(アース)のセッションは得意ですよ(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。