5つのエレメントが健康の鍵を握る!?

前回の告知通り、エレメントについてざっくりお話しましょう。

エレメントは概念であり、新しい視点です。
それを理解すれば生活の中でもとても役に立ちます。
身体の健康だけでなく、人とのコミュニケーションの円滑化にも役立つでしょう。

今回はまず健康視点で説明していきますね。

エレメントの概念は、古代インドの伝統のなかにあります。そしてもちろん私たちになじみのある仏教(インド発祥)のなかにもあります。

古代インドの伝統では、自然界も、人間も「空」「風」「火」「水」「地」の5つのエレメントで構成されていると考えます。仏教では五大といいます。

ポラリティセラピーでは、この5つのエレメントのバランスが健康のカギを握っていると考え、バランスの崩れは痛みや機能障害、病気を引き起こすとされています。ポラリティボディワークでは、5つのエレメントのバランスを整えることで、自然治癒力に働きかけ、健康を取り戻すサポートをします。

下記の図が5つのエレメントとその対応する身体の場所、関係するキーワードを表しています。思考のパターンや感情の問題が身体に現れる場所とも関係していると思います。

実際のセッションでは、上記の5つのエレメントを見ながらワークを組み立てていきます。

例えば、とても早い口調で目まぐるしくお話をされ、しかも話がループしている人がいるとします。これは「風」が吹き荒れて、落ち着きがなく「火」があちらこちらへと燃え盛っているイメージをすることができます。この場合、「風」と「火」が過多で他のエレメントとのバランスが良くない感じです。この方には「水」のワークが有効かもしれません。「火」は「水」があれば安心して燃えることができますからね。もしかすると、人間関係でうまくいっていない(水のエレメントに対応)ことがあるのかもしれません。

という風に見ていきます。上記の例は説明するための一例ですので、こういった方がすべてあてはまるというわけではありません。

次回は人とのコミュニケーションの円滑化視点で話します。

下記はエレメントが仏教のなかにある証拠です(笑)

五輪塔(Wikiより拝借)

左の写真はお寺で見たことがあるかもしれません。五輪塔といって5つの形の違う石が積み上げられています。これが上から「空」「風」「火」「水」「地」を表しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。