私のセッションの最大の特徴は「不思議〜」です

「セッション」ページに、ポラリティセラピーを不思議なボディワークと書きました。私のセッションを初めて受けた方は口を揃えておっしゃいます。

「不思議〜」と(笑)

何が「不思議」なのか?

セッションでは全身を両手で軽く触れたり、ときにはゆらゆらと揺さぶったりします。そのときクライアントの身体に触れた私の手が「とても温かくなる」 ようです。

クライアントの方には「レーザービームのようだ」や「ヒーターみたい」と言われたりだとか、「手に何かつけてますか?」と不思議がられながら聞かれることもよくあります。

私の感じとしては、言われる通りセッション中に手は温かくなる方ですが、クライアントに触れている身体の部分と私の手が反応して、クライアント自身も温かくなっているようにも思います。

身体に触れてしばらくすると温かくなり、筋肉が拍動を始めます。拍動をすることによって筋肉や組織が緩んでくるように感じます。

クライアントもそれを感じているのだと思います。

そして、私たちは「筋肉をほぐすには揉んだり押したりすることが必要だ」思考のクセ(自動思考)が働いてしまっています。だけど、不思議な温かい手を沿えているだけで筋肉が緩んでいったり、身体が軽くなったことが不思議で仕方ないのかもしれませんね。

私の手ではありません。

慢性的な症状でお悩みの方、
身体への新しい視点をとりいれてみませんか?何か新しい「気づき」があるかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。